サントリー プレーオフ制覇 TL王者に 2012.02.26

07881a78de8e8335242055b2947799f0

トップリーグ2011-2012 プレーオフファイナル
【日時】2012年2月26日(日)
【場所】東京・秩父宮ラグビー場
【観客】10546人
サントリーサンゴリアス 47 - 28 パナソニックワイルドナイツ
試合は開始からサントリーの猛攻で始まった。
4分にはSOピシが持ち込んでトライかと思われたがテレビ判定に持ち込まれた。
結果はトライは認められずスタンドからはどよめきと歓声があがる。
それでもサントリーの攻撃は続き、パナソニックは反則で止めるのが精一杯。
PG2つを献上せざるを得なかった。

ここからはパナソニックの時間。
19分には13番フーリーが中央ゴールポスト下にトライで逆転。(サ6-7パ)
続けてパナソニックはPG2を決め、リードを広げる。(サ6-13パ)
32分サントリーはラックからFL佐々木が一気に防御ラインの裏側に出て、
ゴール前でフォローに付いたSHデュプレアに渡しトライ。
さらにオフサイドのPKをタッチキックしてラインアウトから
モールに持ち込み、FLスミスがトライ。(サ20-13パ)
前半はサントリーリードで折り返す。
後半1分、サントリーは中央からPGを決め突き放した。(サ23-13パ)
21分にはまたもモールからFLスミスが持ち込みトライを奪う。(サ30-16パ)
これ以上離されたくないパナソニックに追い上げたいところだが、
各国の代表レベルのタレントを揃えるサントリーがそれを許さない。
24分、ラックから出て来たボールを一瞬の隙を突き6番スミスが奪い、
ゴールに飛び込んで更にリードを広げる。(サ37-16パ)

25分あたりから両チームともフレッシュな選手を投入し総力戦に。
30分、パナソニックCTBフーリーが自陣でインターセプト、
ライン際を約90mを一人で走り切り、トライ。

終了間際にパナソニックも意地を見せ、FLバツベイが渾身のトライを奪うが
ここでノーサイド。
サントリーは4年ぶりにプレーオフで優勝。
リーグ戦1位からのプレーオフ優勝で「トップリーグ完全優勝」を達成した。

サントリーはプレーオフ史上最多の2試合計103得点と
大会初の3けたにも乗せた。昨季王者を圧倒的な攻撃力でねじ伏せた。
(準決勝56得点・決勝47得点)

プレーオフMVPには決勝で3トライを挙げ、攻守に活躍した
サントリーFLスミスが選ばれた。